建築いろは【53】

気密測定

先日の建築いろはの続きです。

C値を出すためには、「気密測定」という現場での検査をおこなう必要があります。

気密測定

ですから、C値はウソをつかない。ごまかせないんです。

C値0.5以下を出すために最も大事なこと、必要なことは「正しい施工」をおこなうことです。

どんなに優れた断熱材を使っても、どんなに立派なマニュアルがあっても、正しく正確な施工ができないとC値0.5以下は達成できません。

TKは高気密住宅を得意としている会社ですから、気密測定もおこなっております。

気密測定

高気密住宅によって得られるメリットは、省エネで冷暖房費の節約結露防止で長寿命化。

断熱性能だけにとらわれてたらホンモノの高断熱住宅は手にできませんよ。

C値も大切だってこと、覚えといてくださいね。

関連記事

  1. ローン
  2. 気密測定
  3. 結露
  4. 相続登記 不動産
  5. 省エネ住宅 健康

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. 青梅市I様邸 TKプランニング
  2. 八王子N様 外観
PAGE TOP