建築いろは【41】

スリーブ

「スリーブ」ってわかりますか?

壁に丸い穴を開けることです。
TKパネルを開けるんですよ。

24時間換気とエアコン、台所の換気扇の穴です。

床からいくつの高さで柱からいくつ離して、って決まってるんです。

大事耐震・断熱パネルですから、きちんと位置を決めてから施工します。

他にもやることたくさんですが、まずはこの2つから。

なぜ、後から開けるのではなく、先に開けるのか。
パネルの中の断熱材は、隙間なく充填されているので、壁が仕上がってからドリル等で穴開けされる中の断熱材がグシャグシャにされるからです。

そうなると、壁の中に隙間が生じて壁の中の結露を引き起こすことになりかねません。

ですから、工事前に位置を決めて先行工事をするんです。

パネルの断熱材を傷めてしまっては、せっかくの高断熱性能が台無しですからね。

関連記事

  1. 建築用語
  2. 空き家
  3. 不祥事
  4. 欠陥住宅
  5. 見積書
  6. 地震 家

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. 青梅市I様邸 TKプランニング
  2. 八王子N様 外観
PAGE TOP