建築いろは【71】

住宅ローン 金利

2023年「全国新築分譲マンション平均価格」が発表されました。

その金額は、5,911万円。

国税庁が発表した「令和4年の平均年収」は、458万円。

計算してみましょう。
5,911万円 ÷ 458万円 = 12.90倍

おーっと、新築マンションは年収の12倍以上ってことですか!

ちなみに、首都圏の新築マンション平均価格は、8,101万円なんですって!!(区は億ション!)

えーっと、年収の17倍以上!!!

若いころ、よく言われたのは「マイホームは年収の5倍までに」でしたね。

でも、5倍までって言われていたころの金利は4%以上でしたから、今の低金利なら5倍以上でもいけるんじゃないかな。

住宅ローン 金利

シミュレーションしてみましょう。

平均年収458万円 × 5倍 = 2,290万円

変動金利4.5%の場合、
返済期間「35年」毎月返済額「\108,375」返済総額「\45,517,786」

変動金利0.6%では、毎月返済額「\60,462」返済総額「\25,394,093」

かつて常識でしたね。

「住宅ローンは借入金額の2倍返すもんだよ」って。

低金利の今でしたら、マイホームは年収の7~8倍でもOKでしょ。

関連記事

  1. リフォーム 床下工事
  2. 空き家
  3. エアコン 節電
  4. 欠陥住宅
  5. 屋根 断熱

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP