建築いろは【60】

見積書

正しい「見積書の見方」とは?

「3社程度の相見積もりをとって比較することが大事です。」という話しをよく聞きますが、そんなことをできる人はどこにいるのでしょうか?

相見積もりをとることは難しいことではありませんが、各社の見積内容を比較することは相当に難しいことです。

ハッキリ言って無理です。

そもそも、注文住宅の見積書とは?

見積書

建築主は、家が完成して入居するまでにかかる全ての費用を知りたいのですが、全ての住宅会社が同じ認識とはいえません。

注文住宅という「箱」の価格見積書という会社もあります。

「建物本体価格」。
こういう呼び方するのが1番多いでしょうね。

「本体価格」。
そんな金額は、知っても知らなくてもいいんじゃないですかね?

そして、建物本体価格次に登場するのが「オプション価格」。

オプションの次は「付帯工事価格」。

まだ出てきますよ。
付帯工事の次ですが「その他付帯工事価格」。

何だそれ!!!ですよね。

「付帯工事」ってだけで意味不明なのに、
さらに「その他付帯工事」ってふざけているのでしょうか?

それぞれの詳細については、次回お話しさせていただきます。

関連記事

  1. カーボンニュートラル
  2. TK総合病院
  3. 建築 家
  4. 屋根 断熱
  5. 水道管 凍結
  6. 結露

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP