建築いろは【3】

マイホームに欠かせないものの1つに火災保険があります。
この火災保険が変わるみたいですよ。

契約期間が変わります。
現行は最長10年間なのですが、5年に短縮されるようです。
相次ぐ自然災害で保険金の支払いが急増しているのが理由とか。
契約期間を短縮するってことは、実質「値上げ」ですね。

むかしむかし、火災保険には35年契約ってのがあったんじゃ。
よか時代やったな~
それがじゃ、つい5年前かの~
突然「35年はやめます」ってんで、腰抜かしたわ~

いきなりじゃぞ、
いきなり、「これからは10年が最長だ」って言ってきてな。

そん時の理由は、
「地球温暖化の影響を長期的に予測して適切な保険料率を算出するのは困難」
難しい漢字をたくさん並べて言い訳しとったな。

早ければ今年度中に、損害保険料率算出機構が短縮が妥当かどうか判断します。

2021年3月までに火災保険の契約期間が終了する方は、ラストチャンスかもしれませんから、頭に入れといてください。

関連記事

  1. 防振吊木
  2. 欠陥住宅
  3. 見積書
  4. 補助金 助成金制度

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. 青梅市I様邸 TKプランニング
  2. 八王子N様 外観
PAGE TOP