建築いろは【18】

お風呂 女性

日本では、年間17,000人位の人が浴室で亡くなっています。

これは交通事故死の3倍に当たります。
月別に見ると、12月から2月の3ヶ月間が非常に多くなっています。

ですから、住宅の断熱性能を高くすれば冬季に亡くなる人は少なくなるんです。
ちなみに北海道では、冬に亡くなる人の割合は低いんですよ。

こんなデータもあります。
寒い家に住んでいる人は浴槽の温度が高い。
熱い風呂に入る傾向があると。

浴槽 お風呂

寒暖の差が大きくなり、入浴中の事故リスクを高めているという悪循環です。

夏に起こる事故は、熱中症です。
なんと、熱中症の40%は住宅の衣内部で起きているんです。
その内、7割が65歳以上の高齢者です。

断熱性能の現行基準を満たした住宅が僅か6%という現実が実証した結果ですね。

関連記事

  1. 住宅ローン 金利
  2. カーボンニュートラル
  3. 見積
  4. 点検商法
  5. 省エネ 節電
  6. 結露

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP