儲かっても税金0円の「新NISA」?

新NISA

今年に入って人気急上昇「新NISA」。

「もうやってます!」というかたもいらっしゃるでしょうがそうじゃない人のために、今回は新NISA簡単にご紹介します。

「新NISA」とは、ズバリ投資です。

投資で得た利益にかかる税金が0円!

節税メリット最大の魅力と思います。

例えば投資で得た利益が10万円ある場合、
通常だと2万315円の税金(税率20.315%)がかかり手元に残るのは約8万円です。

ところが新NISAですと、運用益10万円まるまる受け取れるんですよ。

投資する期間を長く、金額を増やすほど、運用益が非課税になるメリット『大』です!

昨年までのNISA2024年からスタートした新NISA違いこちら。

新NISA

【NISA(~2023)】
■制度名称  つみたてNISA     一般NISA
●年間投資可能枠    40万円     120万円
●非課税保有期間    20年間      5年間
●非課税保有限度額   800万円     600万円

【新NISA(2024~)】
■制度名称   つみたてNISA    一般NISA
●年間投資可能枠   120万円     240万円
●非課税保有期間   無期限化    無期限化
●非課税保有限度額 1,800万円(うち成長投資枠は1,200万円)

【毎月1万円積み立てた場合の運用収益】
■運用期間            年率1% 年率3%  年率5%
●運用収益10年後(元本120万円) 6.1万円 19.7万円  35.3万円
●運用収益15年後(元本180万円) 14.1万円 47.0万円  87.3万円
●運用収益20年後(元本240万円) 25.6万円 88.3万円  171.0万円

というわけで、人気急上昇の「新NISA」ですが、あくまで投資商品。

投資ですからリスクはつきものです。

少額から積立分散投資をしやすいというメリットはありますが、元本保証はありません。

「運用実績が悪い場合は元本割れのリスクがある」ということが注意点。

すこし長くなってしまったので、続き次回のつぶやきで…。

関連記事

  1. イベント 準備
  2. OB様感謝祭
  3. 流行語
  4. 土地探し
  5. 孫

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP