クローズドキッチンの特徴やメリット&デメリット

クローズドキッチン

3つ目となる「クローズドキッチン」についてご紹介します。

ひとつの部屋のように壁で囲まれたクローズドキッチンは、調理や盛り付けに集中して家事をすることができたり、
ニオイや煙が部屋全体に広がるのを防ぐことができたり、調理器具や調味料が出ている実用的なキッチンでも外から見えたりすることがないというメリットがあります。

一方で、換気扇などの音でコミュニケーションが取りづらい、閉塞感がある
オープンやセミオープンに比べてデザイン性に欠ける
というデメリットも存在するのです。

そんな悩みを解決するには、防音スリーブのついた換気扇を選んだり、湿気やホコリ、油汚れなどをこまめに掃除したりと対策をしていきましょう。

閉塞感に関しては、キッチンスペースの大きさによって感じ方が異なるので、事前にキッチンスペースを確認して調整をすることが大切。

クローズドキッチン

また、デザイン性は少なくても、独立した空間のキッチンになっているので壁の色を変えたり、インテリアを飾ったりと自分好みの個性的な空間にアレンジすることができます。

大きく3つにわけたキッチン特徴メリット&デメリットについてご紹介しました。

おうちづくり参考にしていただけるとうれしいです!

関連記事

  1. 足洗い場 犬
  2. 鍵穴 掃除
  3. 12月
  4. キンモクセイ
  5. 部屋 リフォーム後
  6. カキ

おすすめ記事

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP