夏と冬ではシーリングファンの向きが異なる?

シーリングファン

お家のインテリアとしてもワンランクあげてくれる「照明器具」。

その中でも人気の高いシーリングファンには、正しい使い方があるのをご存じでしたか?

シーリングファンには、冷房や暖房の空調効率がよくなるというメリットがあります。

そのため、省エネや節電の効果も期待できます。

しかし、使い方を間違っていると損をしてしまうので、要注意です。

まず、夏と冬では風向きが異なります。

冷房効果をアップさせるためには、回転方向「反時計回り」に設定します。

冷たい空気は下にたまりやすいので、冷気を暖気と混ぜていきましょう。

そして冬場は、「時計回り」に設定して天井の近くにたまる暖かい空気を部屋の中に広げると◎!

お部屋の室温ムラなく、均等にすることポイントですよ。

TKプランニングのOBさま施工事例もあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください♪

シーリングファン

シーリングファン

関連記事

  1. 七夕 日本
  2. 海 キャンプ
  3. ヒートショック
  4. リフォーム ローン
  5. 野球

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP