建築いろは【31】

家 引渡し

【~完成から引渡しまでの流れ~】

建物が完成すると、お役所の「完了検査」を受けまして、『検査済証』という合格証のようなものを発行してもらいます。

次に登記です。

まず、「表示登記」の申請をします。
並行して、銀行の住宅ローンの契約をします。

ここで必要なんです、検査済証が。

検査済証・表示登記・金消契約を済ませて、「引渡し」になるんです。

場所は、住宅ローンを使う銀行で行うことが多いです。

家 引渡し

そこに、司法書士の先生に立ち会ってもらい、登記に必要な書類が揃っているか確認します。

司法書士のOKが出て、住宅ローンが実行されます。

司法書士の先生がやる登記は、「保存登記」「抵当権設定登記」です。

建物が完成してから引渡しまで、色々とやることが多いんですよ。

そうそう、もう1つ大事なことがありました。
火災保険の加入です。

ウチ、代理店もやってますので、そっちの手続きも、でした。

関連記事

  1. ユニットバス
  2. エアコン 活用術
  3. 地震 家
  4. 建築 家
  5. 温水洗浄便座
  6. タイニーハウス

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP