当時の大工さん

解体工事

大工高橋です。

木造の解体工事をやらせていただきました。

新築ではあらかじめ工場で木の切断や加工がされてくる材料を使っているので組み立てるだけですが、今回の工事解体工事。

解体をはじめる大工さんの加工でできているのがみてとれて、当時の構造見ることができました。

小屋裏を壊してみると、屋根裏の構造梁は丸太を使用されていました。

天然の丸太のそりなどをうまく利用して手作業で加工しながら組み立てられている施工を確認でき、とても勉強になりました。

関連記事

  1. うみせんぱい
  2. クリスマス
  3. プロ野球
  4. うみせんぱい
  5. 1月
  6. 家事

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP