9月1日/羽村市J様邸

J様邸の床解体工事がはじまりました。

現在の標準的な床下は、防湿のためコンクリートで仕上げるのが一般的です!

しかし、2000年頃までは土のまま仕上げられることが多く、J様邸も同様…。

湿気は木造建築の大敵です。
床下が土の状態だと、床下に湿気が上がり、床を支える土台や大引を腐らせる上、シロアリ被害にもつながります><

そこで今回は湿気を抑え土台の劣化を防ぎ、シロアリから守るためにコンクリートへ変更する工事を実施。
本工事では、フクビのアリダンシートを採用しました。

引き続きレポートを続けます!

関連記事

  1. リフォーム後 洋室
  2. リフォーム適正価格
  3. S様邸 リフォーム工事 洗面所
  4. S様邸 リフォーム工事 浴室

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP