【自分でできるおうちのお手入れ方法②~キッチンコンロ編~】

キッチン お手入れ ガスコンロ

今回は、「ガスコンロ」のお手入れ方法についてです。

キッチンで悩まされる油はねや煮こぼれ・焦げ付きなどのやっかいな汚れ。
調理後にひとふきをするという習慣づくりをすることで、ガスコンロキレイに保つことができます。

それでは、日常的なお手入れ方法についてご紹介します。

を用意したら、台所用洗剤をふくませて円を描くように磨いていきます。
トッププレートの凹凸部分は、ぬれた布を中につつんで、先端部分で汚れをこすり落とすとよいですよ。
最後水拭きとからぶきをして、完成。

ゴトクや汁受け皿・排気口のカバーなどは取り外して台所用洗剤で洗いましょう。
洗い終わったら、水をしっかりとふき取ってから戻すようにしてくださいね。

注意点として、ここでもタワシの使用はNG。
それ以外にもクレンザーやシンナー・ベンジンなどは使用しないでください。

キッチン お手入れ ガスコンロ

それでも落ちないこびり付いた汚れにはつけ置き洗いがおすすめです。

ゴミ袋などに35~40度のお湯をはって、その中にゴトクや受け皿とガスレンジ用の洗剤を溶かして汚れが浮き上がってくるのを待ちます。
汚れが浮いたら、スポンジまたは歯ブラシを使ってこすり落としていきましょう。

バーナーキャップのお手入れは、ワイヤーブラシ竹ぐしなどで穴や溝を丁寧にお掃除するのがポイントです。

最後に、取り外せない部分のお手入れについて。

キッチンペーパー台所用洗剤を含ませて汚れた部分にはり付けます。
15分ほど待って、水拭きを繰り返していく汚れが落ちていきます。

月に1度程度の目安でおこなうと、比較的汚れが落ちやすくなるので、ぜひ実践してみてください。

それぞれのお手入れ方法はタイプによって異なる場合がありますが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

  1. 健康
  2. 足洗い場 犬
  3. メンテナンス
  4. 工事 警備
  5. キッチン リフォーム工事

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP