グリーン住宅制度ポイントで地方移住も

家 車 イメージ

国土交通省が新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るために「グリーン住宅制度ポイント」を創設しました。
住宅取得とリフォームを応援する制度高い省エネ性能を有する住宅の取得に対して30万~40万円のポイントが発行されるシステム。

ポイントの交換対象商品は、新たな日常や環境、安心・安全、健康長寿・高齢者対応、子育て支援、働き方改革、地域復興に資するものとなっています。
例えば、新たな日常ならテレワーク用品やステイホーム家電、DIY用品など。
子育てや家事負担軽減・健康関連商品には、エアコンや扇風機、キッチン家電、学習机やランドセル、文具などが対象となっています。

キッチン

また、このグリーン住宅ポイント制度には特例があり、東京圏から移住するための住宅や東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の東京圏(条件不利地域を除く)以外で住宅を取得し、5年以上継続して住む意思がある方、18歳未満の子ども3人以上の世帯が取得する住宅に対しては、60万~100万円のポイントが加算されるのです。

電卓 お金

東京圏の条件不利地域には、東京都の檜原村や奥多摩町、埼玉県の秩父市や飯能市も対象。
ちなみにTKプランニングのある青梅市は、東京都の奥多摩町や埼玉県の飯能市から比較的近い場所に位置していますが、都内へ通勤している方も多く生活の便には困らない地域といえます。

2021年10月31日までの契約案件が対象となっているので、この機会に家造りを検討してみてはいかがでしょうか?

最新情報や詳細については公式サイトにて紹介されています。

関連記事

  1. 測定
  2. 平屋
  3. うみせんぱい カインズホーム
  4. ガス 開栓工事
  5. 新築
  6. 10月 休業日

おすすめ記事

  1. 定休日

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP