セミオープンキッチンの特徴やメリット&デメリット

セミオープンキッチン

前回の「オープンキッチン」に続いて「セミオープンキッチン」特徴メリット&デメリットについてご紹介します。

セミオープンキッチン吊戸棚コンロ前の壁など部分的な仕切りでわかれているため、
オープンキッチンデメリットとなっていたニオイや煙が部屋全体に広がるのを少し防ぐことができます。

また、吊戸棚などで生活感を隠すことができるので、お子さまの様子を見ておきたいけれどお掃除がちょっと苦手というかたにもおすすめです。

上部の空間を有効に使って収納スペースを設けることもできますよ。

セミオープンキッチン

一方で、想像をしているよりも独立した空間で開放感がない、ニオイの強い料理をするときは部屋まで広がってしまうというデメリットもあります。

そんなデメリット解消するために吊戸棚がないキッチンを選び開放感をつくる、
ロールカーテンやブラインドをつけてニオイが部屋に広がるのを防ぐという対策を取るのもひとつの手です。

それぞれの家族構成や使い方などを考えながら、キッチン選びをしてみてはいかがでしょうか?

次回は3つ目の「クローズドキッチン」についてご紹介します。

関連記事

  1. S様邸 間切り工事
  2. Ⅰ様邸 勝手口 リフォーム後
  3. 家づくり 後悔
  4. M様邸 植木
  5. オープンキッチン
  6. ハッピーニューイヤー

おすすめ記事

プロジェクト一覧

  1. K様 地鎮祭
  2. 八王子N様 地鎮祭
PAGE TOP