5月19日/東久留米市NY様邸

解体工事が完了後は、地盤調査をおこないます。

地盤調査 スウェーデン式サウディング試験

試験方法は、「スウェーデン式サウディング試験」。
資料などには、“SS試験”と書かれていることも多くあります。

機械 スウェーデン式サウディング試験

最初は重りをのせない状態でロッドと呼ばれる棒が入っていくかを確認。
建物を建てても大丈夫な力を地面がもっているかのチェック作業です。

調査ポイントは敷地や建物の大きさによって増えたり減ったりします。
調査会社が図面を確認して、調査ポイントにはA/B/C・・・と名前がつけられていきます。

人 地盤調査

柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入っていくので回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が多くなるのだそう。

地盤調査の結果次第では「地盤改良工事」を先に行いその後着工となります。

写真は当日の調査データです。

調査データ 地盤調査

これをもとに調査結果が後日詳細と一緒に送られてきます。

おすすめ記事

プロジェクト一覧

PAGE TOP