青梅市の工務店、TKプランニングでマイホームの夢をかなえた青梅市のお客さまインタビュー

青梅市でマイホームの夢をかなえたお客様

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート




立川市I様


福生市T様


府中市S様

あきる野市T様
あきる野市T様

青梅市K様
青梅市K様


八王子市
S様・M様


青梅市
Y様


青梅市
T様


日野市
O様


狭山市
IM様

青梅市K様
青梅市
KM様

青梅市YT様
青梅市
YT様

国分寺市K様
国分寺市
K様

青梅市N様邸
青梅市
N様


青梅市
I様


青梅市
NT様


国分寺市
F様


青梅市
N様


あきる野市
S様


羽村市
WT様


青梅市
S様・T様


府中市
K様


小平市
T様


羽村市
W様


羽村市
F様


羽村市
S様


青梅市
H様

福生市O様邸
福生市
O様

家造りを考えたきっかけ

きっかけは新聞に入っていたTKプランニングさんの広告でした。他の住宅メーカーは“家の価格”だったり、“豪華な設備がつきます”などが載っているだけものが多かったのですが、TKさんの広告は他と違い構造や断熱のことがたくさん書いてあったので「おもしろい会社だな」と思ったのです。

「今すぐ家を買おう!」というつもりはなく、僕も妻も「子供が3〜4才になるまでに買えればいいかな?」という気持ちでいました。 これからの為に大手のハウスメーカや工務店などからパンフレットやカタログだけは集めていて、構造や気密性に対してすごく興味がありました。 というのは僕の実家が木造で冬は凄く寒かったんです。結婚してからはアパートの結露がすごく家を建てるなら 構造は大事、断熱性・気密性は外せないと思っていました。そこに広告が入ってきたので、発表会に行ってみることにしたのです。 発表会は完成現場でしたので構造は見ることが出来きずに、営業さんに「実は構造が見たかったんですよ」と言うお話をして帰ってきました。

社長が対応してくれるなら大丈夫

僕の仕事が価格評価に携わるもので、たくさんの家を見る機会があったのですが、建売に関するトラブルを大なり小なり見てきたので、いざ自分が住宅購入を考えた時に不安で嫌だったんです。 そこではじめは大手を中心に資料を集めたのです「大手ならば構造も違う、2×4やプレハブ鉄筋の方がいい 」と思っていたんですよ。木造は古いイメージがあり、実家のこともあって最初は検討対象に入っていませんでした。 ただ発表会へ行って実際のものを見ると「木造でもこういう家が建てられるんだ、これはよさそうだ」と思った のです。しかも発表会なのに何人もOBさんがいて、「家を建てた人が来るなんてへんな会社だなぁ・・・普通はクレームを 言われたら嫌だからOBさんなんて会いたくもないだろうに」と思いながらもOBさんへ色々質問をしてみたのです 。たくさんの質問にも関わらず快くお話をしてくれて生の声を聞くことができました。

そんな雰囲気の中でOBさんもスタッフのみなさんも社長を信頼してるのを感じることができたんです信頼してるからこそスタッフもいい仕事してくれるんじゃないかな?と思ったのです。大工さんが社員さんだというのも決めての一つですね 。社長の考えがちゃんと伝わるっていう安心がありますよね。 「ほんとにTKプランニングに決めてよいの?」と妻が不安になっている時も、僕が「あの社長なら大丈夫!」 と自信を持って言うものだから「社長と何かあるの?」と言われてしまいました。

家造りの苦労楽しみ

一番初めは土地探しで悩みましたね。でも決定は早かったと思います。 条件は「車二台分の家庭菜園が出来る場所」ということでした。価格・面積等で条件のあう土地があったのです が、あっと言う間に売れてしまって残念だと社長に相談したのです。そしたら社長が今の土地を価格交渉までし てくれて持ってきてくれたんです。それでもやはり一生ものの買い物なので“他にもいい場所みつかるかもしれ ないな”という思いはありました。でも“待ったところで出てこないかもしれないな”という思いもありました 。その中でやはりここでお願いすることに決めたのです。 土地が決まると次に悩みとなるのが「間取り」ですね。僕達はローンの都合で間取りを早く決めなければならなかったのです。とにかく時間がなかったので、外せない条件を並べてみました。

  1. @“一日の中で一番いる場所がリビングなので広く取りたい!
      その為に寝室は寝るだけの部屋なので狭くても構わない”
  2. A“子供の様子がキッチンから見えること”
  3. B“リビング階段”
  4. C“夫婦でパソコンが必需品なのでパソコン用のスペース”
  5. D“玄関に納戸”
  6. E“多収納”

これらの条件を踏まえて間取りを決めていきました。 一番悩んだのは広さを確保するためにお風呂をどこにもってくるか?でした。 1階にもってくるとリビングスペースを取られてしまうので、2階へもっていくことにしました。 ただ2階にお風呂・洗濯機という発想はなかったので、水漏れとかは大丈夫なの?という心配はありました。 2階の間取りも悩みましたね。お風呂があるので区切りをつけてしまうと狭くなってしまう・・そこでどうスペースを取るか考えました。結果ワンフロアにすることにしたんです。子供が遊べる広い場所が確保できて、お風呂から あがったら着替えもできてそのままくつろげる場所として、そして小さいうちは三人仲良く過ごそうという思いがありました。 苦労した間取りが決まると後は楽しかったです。内装のカタログをたくさん眺めてキッチンや建具や壁紙、照明 などなど決めることはたくさんあったのですが、どれも楽しく決められました。 建具や床の色は濃い色にするか薄い色にするかで悩みましたね。僕は濃い色がいいかな?と思っていたのですが 妻は狭く感じるし落ち着かないという意見で飽きのこない色にしたのです。

これから家造りをする方にアドバイス

とてもすごしやすいですよ。光熱費がとても安くすんでるんです。 あとお風呂と洗濯機を2階にもってきたので、人の気配を感じることなくゆっくり入れますね。1階だとどうしても通行人の視線や気配が気になっていただろうなと思いました。妻も洗濯機が2階にあるので、子供を遊ばせながらそのままベランダへ干しにいけるので楽だと言っています。 また収納もたくさんつけたので、しまう場所に困ることがなくいいですよ。収納を少なくするとどうしてもそれを 補うために家具を購入しなくてはいけなくなってしまいますが、我が家では余裕があります。 小屋裏への階段も広く作ってもらったので、物の出し入れがしやすくいいですよ。

家造りを始める方へ

全体的に楽しかったのですが、やはり悩むポイントがあると思います。 まず早々にイメージを作っておくことがいいと思いますよ。雑誌や住宅展示場など“こんな風にしたい”“こん なのがあったらいいな”等目に付いた写真や絵や広告などなんでもいいんです。参考になる様なものを取ってお いて打合わせの時に持っていくとイメージが伝わりやすいと思います。 また言いたいことは我慢せずにとりあえず言ってみることです。「言いたいこを言ってしまうと金額が増えてしま わないか?」という不安はあると思いますが、言うのと言わないのでは出来上がりの満足度が違ってくると思います。もちろん優先順位を自分の中で決めておいて妥協できるところ、出来ないところの区切りをもうけておくのも必要ですね。 僕のお勧めは“ニッチにコンセント”です。携帯の充電にはとっても便利ですよ! あとは収納ですね。収納が多くあることで余計な家具は必要なくるのでスッキリ部屋を片付けることができると思います。コンセントも動線を考えながら多めにつけておくと“必要なときにうまってて使えない!”なんてことがなくてお勧めできます。 注文住宅は細かな所まで自分達で決められるのですごくいいですよ。完全オリジナル! ほんとTKプランニングさんが青梅にあってよかったと僕は思います。

お客様宅訪問

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30