安心の家造り。施工現場をリポートします。│青梅市A様邸

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
青梅市KC様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇青梅市A様邸◇

2015.3.31更新
竣工

3月31日L

1階のトイレはTOTO NJ2です。タンクレスでセンサー付自動開閉します。

3月31日K

建具・床材はWOODONEソフトアートシリーズ。色はダークブラウンのタテ木目です。

竣工
竣工

3月31日J

LAN設備も注文住宅なので自由に設計できます。

3月31日I

システムキッチンはパナソニック製ラクシーナ、スマートステップ対面式。高級感のあるLDKです。

竣工
竣工

3月31日H

LED60Wクラスのダウンライト3灯配当しました。

3月31日G

専用のはしごを上がると2.6畳のスペースがあります。広いので自由な使い方をあれこれ想像してしまいます♪

竣工
竣工

3月31日F

子供部屋です。勾配天井の為照明器具はダウンライトのみにしました。

3月31日E

2階のトイレは基本仕様のTOTOZJシリーズです。色はお子さん希望でピンクになりました。

竣工
竣工

3月31日D

主寝室にはTV配線とコンセント。可動棚も4段階段下の空きスペースを利用して造作しました。

3月31日C

収納内部です。基本仕様は枕棚+パイプです。

竣工
竣工

3月31日B

書斎に設置した可動棚です。どの場所に家電を持ってきてもよいようにケーブール用の穴加工をしました。

3月31日A

玄関ドア親子タイプです。LIXILジエスタのB12型、アンティークオーク色は落ち着いた色合いで素敵ですね。

竣工
竣工

3月31日@

A様邸完成です。外壁は旭トステム外装の『ティペットネオSX/ドゥーナス16SX/ウッドボーダー9SX』を貼り分けています。

2015.3.10更新

3月10日D

キッズルームでは仲良くパズル中。パパママはゆっくり見学できますね。

内装工事
内装工事

3月10日C

午後はさらに会場がにぎやかに。

3月10日B

完成なのでイメージもつかみやすいですね。 検討中の方、契約後打合せ中の方、OB様それぞれ視点が違っていてお話しながら勉強になりました。

内装工事
内装工事

3月10日A

今日も朝からOB様が遊びに来て下さいましたよ。

3月10日@

A様邸完成発表会2日目です。

内装工事
2015.3.8更新
発表会

3月8日K

現在お打ち合わせ中のOB様もプランの参考にと遊びにきてくださいました。

3月8日J

お風呂も広いタイプですので基本以外を検討中の方は参考になりますね。

発表会
発表会

3月8日I

お施主様のKちゃんとN君TV見ながらまったりちゅう。

3月8日H

午後も続々とお客様が遊びにきてくださっています。

発表会
発表会

3月8日G

TKの発表会の特徴のひとつはOB様が遊びに来て下さること。住んでみての感想やアドバイスなど直接聞けるのはいいですよね。

3月8日F

ロフトのある子供部屋。照明は天井を考慮しダウンライトを配置しました。

発表会
発表会

3月8日E

生憎のお天気でしたがお客さんは切れることなく来て下さいます。

3月8日D

センサー付水栓節水機能もついています。

発表会
発表会

3月8日C

おとなりの洋室は発表会用キッズルームになっています。

3月8日B

キッチンにはこだわりあり。

発表会
発表会

3月8日A

広いLDKには基本仕様や構造見本などわかりやすく展示してあります。

3月8日@

昨日の完成発表会の様子です。

発表会
2015.3.7更新
内装工事

3月7日B

注文住宅ならではの間取りや仕様などお施主様の希望がぎゅっとつまったお家になっています。

3月7日A

今日から2日間A様邸完成発表会です。

内装工事
内装工事

3月7日@

クロス工事も終り、設備もつきました。

2015.2.28更新

2月18日E

家中全部に手間を掛けて作業します。

内装工事
内装工事

2月18日D

乾燥したパテにやすりをかけて凹凸をなくします。

2月18日C

目地とコーナーにパテを塗り乾燥させます。

内装工事
内装工事

2月18日B

全部の商品にはF★★★★がついています。

2月18日A

たくさんのクロスも搬入されましたよ。

内装工事
内装工事

2月18日@

クロス用ののりが搬入されました。

2015.2.20更新

2月16日E

クロス屋さんとは現場でどの部屋がどの柄か確認します。貼り分がある場合は指示をします。

内装工事
内装工事

2月16日D

仕上げをキレイにする為には大事な手間なんですよ。

2月16日C

コーナーと目地に下地材をはっていきます。

内装工事
内装工事

2月16日B

今日からはクロス屋さんが作業に入ります。

2月16日A

これから内装業者さんたちが作業を始めます。

キッチン

2月16日@

キッチンの設置も終わって大工工事は完了です。

2015.2.7更新

2月1日J

そんな寒い中設備屋さんが配管を埋める為掘削作業をしていました。

階段施工
居室

2月1日I

外は先日の雪がまだ残っていました。屋根にも雪がのっていますね。

2月1日H

24時間換気のダクトです。まだオリフィスはついていませんが、ここから空気を吸い上げていき本体へ送ります。

階段施工
居室

2月1日G

1階はまだまだ施工中。棟梁小林大工がLDKの引き戸枠を取り付けています。柱と枠の微妙な調整を何回も繰り返しながらの作業です。

2月1日F

ロフト風の小屋裏収納です。階段は一番最後に取り付けられますよ。

階段施工
居室

2月1日E

トイレの配管廻りの壁もできてきていますね。

2月1日D

壁から見える灰色の配線は照明器具用です。

階段施工
居室

2月1日C

WICの奥は階段下のデットスペースを使った収納がさらにあります。

2月1日B

収納ができる場所です。壁を施工しているところです。

階段施工
居室

2月1日A

建具の枠とレールがつきました。上吊り用の金具がみえていますね。

2月1日@

2階のホールです。これぞ廊下って感じの長さがありますね。

階段施工
2015.1.25更新
居室

1月24日E

明るい日差の入る居室は子供部屋です。壁ができてきたのでお部屋らしくなりましたね。

1月24日D

藤野大工が階段の裏側でくさびを入れたりしっかり補強・固定をしています。

階段施工
小屋裏収納

1月24日C

小屋裏収納の為高さは140Ccmと低いですが、広さがあるので使い勝手はとてもよさそうです。

1月24日B

こちらは小屋裏収納への階段です。大きなものなどを収納するにはやはり固定階段は便利ですよね。

階段
階段施工

1月24日A

どのような施工をしたらきれいに納まるか、考えながら丁寧に作業をすすめています。

1月24日@

棟梁小林大工が階段の施工をしています。

階段施工
2015.1.13更新
発表会

1月12日C

今日は最終日ですが、風も強く寒い中OB様や再来のお客様などが来てくださり嬉しかったです。3日間開催しましたが、来て下さったお客様ありがとうございます!!

1月12日B

今日は構造を説明しながら間取りのお話をさせていただいたりしました。お子様はその間キッズコーナーでビデオ鑑賞中。

発表会
発表会

1月12日A

OB様が遊びに来て下さいました。
Mちゃん大きくなりました。

1月12日@

本日A様邸発表会最終日です。
今日も快晴で成人式の晴れ姿を見かけました。

発表会
2015.1.12更新
発表会

1月11日D

今日はお天気がいいこともあり、ご新規様、再来様、OB様などなどたくさんのご来場してくださりまた構造じっくり見てくださってありがとうございます!

1月11日C

魚焼きグリルでおもちもやけますよ。
午後からはOB様もたくさん遊びに来て
下さいました。

発表会
発表会

1月11日B

お客様に実際に調理したものを食べていただき、好評でした。☆・゚:*(人´ω`*)☆・゚:*

1月11日A

今日は青梅ガスさんがガス調理器の実演台を持ってきてくれました。リンナイ製のガス台です。

発表会
発表会

1月11日@

本日発表会2日目です。
快晴で気持ちのいい日になりそうです。

2015.1.11更新

1月10日H

TKは土地のご相談もお受けしています。ただいまご希望の条件にあう土地のご説明中です。

発表会
発表会

1月10日G

玄関も徐々に靴でにぎやかにヾ(´∀`*)ノ

1月10日F

今日は朝から新規様、再来のお客様、OB様、お施主様とたくさん遊びに来て下さいました。 ありがとうございます。

発表会
発表会

1月10日E

ご新規のお客様に構造のご説明をさせていただいております。

1月10日D

中ではTKパネルの説明や基本仕様などの展示がしてあります。ゆっくりご覧下さい。

発表会
発表会

1月10日C

坂を下っていると右側におおきなのぼりが見えてきますよ。

1月10日B

【家造り見学会】というカラフルなのぼりを目印にお願いします。分らなければお電話下さい。

発表会
発表会

1月10日A

青梅街道を奥多摩方面へ向かって酒屋のある交差点を下って下さい。

1月10日@

あけましておめでとうございます。
本日より3日間構造発表会開催します。
AM10:00〜PM4:00までやっています。

発表会
2014.12.26更新

12月20日F

1階の床はコンビットグラードというシリーズを使用しています。ウォールナット色がいいですよ。年内の工事はここまでです。年明けは構造発表会!!ぜひ見に来て下さいね(´∀`)/

床材
床

12月20日E

2階の床が貼り始められています。ライトクリア色で明るいイメージです。

12月20日D

もちろんバルコニーの内側もちゃんとサイディングですよ。

バルコニー
階段

12月20日C

今回小屋裏収納へは固定階段がつきます。

12月20日B

内部では天井ができ、入口の下がり壁も造り始められています。

外観

12月20日A

パターンの違う白を二色もってきました。
素敵ですよ!!

12月20日@

外壁施工がもう少しで完了です。

外観
窓枠

12月13日K

窓枠がはめ込まれ固定されます。

12月13日J

窓枠材を組立てて取り付けられるよう用意しておきます。

窓枠
階段

12月13日I

ここは階段と階段下収納ができる場所です。

12月13日H

小屋裏収納の天井を造っているところです。

天井
納戸

12月13日G

納戸の天井に石膏ボードが貼られています。
母屋下がりのため斜めに下りていますね。

12月13日F

洋室Bの天井に石膏ボードが貼られました。

天井
外壁施工

12月13日E

徐々にはられていきます。同じ白でもニュアンスの違うものを選びました。

12月13日D

職人さんが外壁をはっていますね。どんな仕上がりになるか楽しみですね。

外壁施工
外壁

12月13日C

たくさんの外装材が積まれています。これは全てA様邸でつかいますよ。

12月13日B

この金具の上に外装材を固定していきます。
通気工法なので壁と外壁の間にわずかな隙間を作ります。

水切り
外壁施工

12月13日A

土台水切りと外壁を取り付ける金具です。

12月13日@

外壁施工が進んでいます。
全体に透湿防水シートが巻かれています。水分を通さず湿気を表に出すというシートですよ。

外観
2014.12.23更新
内部

12月6日F

24時間換気ルフロ400の本体が設定されました。これからダクトがつながれていきますよ。

12月6日E

外部では軒天ボードがはられました。
軒天換気口も取り付けられていますね。換気口の位置はきちんと計算されたものが図面上に記載されています。

内部
内部

12月6日D

オプションでつけたものなどを確認していただきます。

12月6日C

ユニットバスの組立設置が完了しました。

内部
内部

12月6日B

天井には電気関係の配線・配管が通っているのがわかりますね。

12月6日A

図面では想像できない場所や高さ、配線などを図面と照らし合わせ説明しながら確認していただきました。

内部
内部

12月6日@

今日は現場でA様とお打合せです。

2014.12.22更新

12月1日F

他にも構造用金物が正しく取り付けられているか、締め付けがゆるくないかなどを検査していきます。

中間検査
中間検査

12月1日E

これは釘を打つ間隔がただしく施工されているか確認しているところです。

12月1日D

検査には外部の専門検査員さんがやってきてチェックしていきます。

中間検査
中間検査

12月1日C

工事の進行状況を大工さんへ確認しつつ申し込みをします。

12月1日B

この中間検査に合格しない限り、それより先の工程へ進めないんです。

中間検査
中間検査

12月1日A

建築基準法の中で建築物を新築する時にある程度の工事が済んだ時点で検査を義務付けるというものです。

12月1日@

今日はA様邸の「中間検査」です。

中間検査
内部

11月28日H

電気屋さんが配線工事を始めました。オレンジ色はCD管LANケーブルや電話線などが通ります。黒色はアンテナ線、灰色は電気配線です。

11月28日G

こちらは筋交い用金物です。
柱と筋交いをより強固に繋ぐ金物なんです。

内部
内部

11月28日F

構造用金物たちです。短冊金物や羽子板金物などなどとっても重要なものなんですよ。

11月28日E

2階のトイレ用配管です。

内部
内部

11月28日D

取付前のサッシが置いてあります。

11月28日C

排水口のです。上にあるのはバルコニーに水が溜まらないようにしてあるオーバーフローです。

大工工事

11月28日B

バルコニーはFRP防水です。
溶剤を何層にも重ねて塗布します。

11月28日A

サッシ本体の取り付けが始まりました。

内部
内部

11月28日@

TKパネルには防腐・防蟻材が工場で塗布してあります。
また構造用合板もきちんと基準を満たしているという検印もついています。

11月24日H

今回のお施主様のこだわりの1つ。柱にはスギ材を使用しています。

建材
バルコニー

11月24日G

バルコニーの腰壁ができ、耐火ボードが貼られました。

11月24日F

こちらは小屋裏収納です。
今回のお家は各部屋に小屋裏収納がつくられます。子供部屋でもあるこの部屋はロフト風になっています。

小屋裏収納
開口部

11月24日E

開口部にはサッシが入ります。
まだ仮の筋交いが入ったままですが、施工が進めば外されます。

11月24日D

水廻り用の給排水の管が出ています。

配管
内部

11月24日C

基礎断熱が見えている場所にはユニットバスが設置されます。

11月24日B

壁倍率4.1倍の表示シールが貼ってあります。

TKパネル
TKパネル

11月24日A

中に入るとTKパネルが見えます。
工場で生産されてくるのでグラスウールもみっちり隙間なく入っていますね。もちろん注文住宅の為開口部など全て違うオーダーメード品ですよ。

11月24日@

サッシなどの取り付けがまだの為、開口部をブルシートで覆っておきます。

外貨
屋根工事

11月15日E

最後に野地板をはって屋根の二重断熱工事は完了です。

11月15日D

大工さん達は余分な長さの垂木をカットしています。

屋根工事
屋根工事

11月15日C

2重のフェノバの上に垂木を固定します。

11月15日B

写真を見ると分りますが厚さの違うフェノバボードを2枚重ねます。

基礎工事
屋根工事

11月15日A

続いて2枚目。

11月15日@

棟の間に発砲ウレタンを充填中です。

屋根工事
屋根工事

11月14日F

TK自慢の二重屋根断熱施工が始まります。
まずは1枚目。

11月14日E

野地板の上には防水気密シートをとめていきます。厚さ0.2oもあるのでとても丈夫です。

屋根工事
屋根工事

11月14日D

続いて9oの野地板をはっていきます。
ここまでくると屋根に見えてきますね。

11月14日C

全ての場所に垂木が固定されました。

屋根工事
屋根工事

11月14日B

こちらが完了後です。

11月14日A

棟を中心に垂木を固定していきます。

屋根工事
屋根工事

11月14日@

今日も気持ちのいいお天気ですね!屋根施工に入ります。

11月13日D

2階〜棟までで暗くなってきたので本日は作業終了です。

上棟
上棟

11月13日C

1階の天井〜2階の床部分を施工中です。大工さん達はほんと身軽だと見るたびに思います。

11月13日B

TKパネルや野地板など必要な建材が積まれています。これを全て使用しますよ。

上棟
上棟

11月13日A

クレーンで次々と建材があげられていきます。

11月13日@

雲ひとつない快晴ですね!
A様邸上棟です。

上棟
基礎工事

11月11日G

TKでは基礎の外周部すべての場所に入れてあります。写真は申請上正しく施工されているか確認中です。

11月11日F

基礎断熱材スタイロエースUです。

土台敷き
土台敷き

11月11日E

基礎に隠れてしまう配管なども先行して施工されます。これは給水ホースを各場所へ送るヘッダーです。

11月11日D

それでもやはり微妙な調整は大工さんの手によります。

土台敷き
土台敷き

11月11日C

大まかなカットは工場で施工されてきます。ひらがなと数字は図面に記載されている場所を示します。

11月11日B

鋼製束【YTB束】です。
最大圧縮荷重28.99KN(測定値)
の優れものです。設置、微調整をした後ボンドで固定します。

土台敷き
土台敷き

11月11日A

土台とアンカーがしっかり金物でつながれました。角にはPロックという金物がつきます。

11月11日@

今日から土台敷きです。
ここから大工の登場ですよ。
空模様が怪しくなってきたので仮の屋根が作られています。

土台敷き
基礎工事

11月7日B

型枠が外されていないのは玄関などの土間コンと呼ばれる部分です。後から打設するので養生期間が違います。

11月7日A

土台と基礎を繋ぐアンカーボールとがみえていますね。

基礎工事
基礎工事

11月7日@

決められた養生期間を終えてしっかり固まったのを確認した上で型枠を解体します。

11月1日D

バイブレーターを使うのはコンクリートの強度を保つ為に空気が入らないようにするのです。

基礎工事
基礎工事

11月1日C

職人さんがコンクリートを流し入れていきます。

11月1日B

準備が整ったのでいよいよ打設です。
コンクリート圧送ポンプ車が設置されました。

基礎工事
基礎工事

11月1日A

基礎と土台をしっかり固定する為のアンカーです。
コンクリートの圧力で型枠が外れないように金具で固定します。この金具は型枠をはずす時に一緒に外します。

11月1日@

平場のコンクリートがしっかり固まったので、今日から立上り部分を施工していきます。
配筋にそって内側に型枠を組んでいきます。

基礎工事
基礎工事

10月30日B

打設完了。このまま固まるまで養生期間を数日おきます。

10月30日A

余分な空気をバイブレータで抜きながら打設していきます。

基礎工事
基礎工事

10月30日@

今日は基礎平場の耐圧コンクリート打設工事に入ります。
コンクリートミキサー車とポンプ車が登場です。

10月29日G

配筋検査は無事合格です。
明日は耐圧コンクリートの打設工事です。

基礎工事
基礎工事

10月29日G

地鎮祭でお祈りしてもらった鎮物もきちんと納めさせていただきました。

10月29日F

設備工事の基礎部分も終わりました。
給排水管やヘッダーなどコンクリートの下に埋まる部分は先行して行います。

基礎工事
基礎工事

10月29日E

基礎の継ぎ目から入る水や白ありの侵入を防ぐ目的で入れます

10月29日D

写真はキソ止水プレートです。

基礎工事
基礎工事

10月29日C

継手と呼ばれる鉄筋と鉄筋が繋がれている部分などを確認します。

10月29日B

外周部の立上り部分ですね。

上棟
基礎工事

10月29日A

配筋検査は図面どおりにきちんと出来ているか外部の検査員さんが確認します。

10月29日@

外周部には型枠を施工していきます。内部には配筋を組みました。今日はその検査日です。

基礎工事
基礎工事

10月23日D

地面からの湿気を防ぐために全体に敷いてゆきます。

10月23日C

防湿シートをはっていきます。

基礎工事
基礎工事

10月23日B

キレイにできましたね。

10月23日A

機械の種類をかえて転圧します。

キソ止水プレート
基礎工事

10月23日@

より強固にする為にランマ転圧をかけます。

10月22日E

掘削作業も終盤ですね。

基礎工事
基礎工事

10月22日D

ここでもスケールをあてて確認します。

10月22日C

残土の排出は許可が必要です。
指定の場所へ排出しマニュフェストをもらいます。

基礎工事
基礎工事

10月22日B

重機で掘削した後で必要ない土は・・・

10月22日A

掘削した後にはスケールをあてて高さを確認します。

基礎工事つづき
基礎工事

10月22日@

図面に沿って重機を使い掘削していきます。

10月21日A

『丁張り』という方法で建物の位置を確実に
出すために実際に建物が立つ周りに板と糸で印をしていきます。

基礎工事
基礎工事

10月21日@

今日からA様邸着工です。

10月20日N

最後にみんなでお神酒をいただき無事地鎮祭は終了です。

地鎮祭
地鎮祭

10月20日M

最後にN君、お母さんと一緒に捧げます。

10月20日L

Kちゃんも上手にできました。

地鎮祭
地鎮祭

10月20日K

続いて奥様も捧げます。

10月20日J

お施主様から順番におこなっていきます。

地鎮祭

10月20日I

【玉串奉奠】です。
玉串に自分の祈りをのせ、神にささげるという
意味がこめられています。

10月20日H

お施主様に続き、奥様、N君とKちゃんも
『えい、え〜い!』。

地鎮祭
地鎮祭

10月20日G

【鍬入れ】お施主様が気持ちを込めて、
大きな声で『えい、え〜い!!』

10月20日F

お子さんも一緒におこないましたよ。

地鎮祭
地鎮祭

10月20日E

ご家族順番に四方払いをします。

10月20日D

【四方払い】土地にお酒、塩、お米をまきならが四隅をまわり清めます。

地鎮祭
地鎮祭

10月20日C

お清めのお祓いから・・・

10月20日B

いよいよ地鎮祭の始まりです。
神様へお施主様、お施主様のご家族、施工者みんなで工事の無事を祈ります。

地鎮祭
地鎮祭

10月20日A

神主さんから儀式の手順を丁寧に教えてもらいました。

10月20日@

地盤調査の結果は問題なしでした。よかったですね。そして今日は地鎮祭です。
祭壇には酒・水・米・塩・野菜・魚など神様へのお供え物がならべてあります。

地鎮祭
地盤調査

10月8日F

結果は後日会社へ届けられます。この調査結果によっては改良工事をする必要があったりするのでとても大事です。

10月8日E

棒にのせてある円形のものは重りです。それぞれ重さが違うものをのせていきます。

地盤調査
地盤調査

10月8日D

柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入っていくので回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が
多くなるそうです。

10月8日C

また調査ポイントは敷地や建物の大きさによって増えたり減ったりします。

地盤調査
地盤調査

10月8日B

調査会社が図面を確認して、調査ポイントにはA/B/C・・・と名前がつけられています。

10月8日A

試験形式は“スウェーデン式サウディング試験”といいます。

地盤調査
地盤調査

2014年10月8日@

青梅市A様邸リポート開始です。
今日は【地盤調査】です。
敷地内の決められた場所5ポイント順番に調査をしていきます。

 

1

__市

_様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30