安心の家造り。施工現場をリポートします。│日の出町K様邸

TKプランニングでマイホームの夢をかなえたお客様

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



1
青梅市F様邸

2
青梅市K様邸

3
青梅市 I 様邸

4
東久留米市NY様邸

6
青梅市KC様邸

1
東久留米市N様邸

2
羽村市D様邸

3
あきる野市E様邸

4
青梅市K様邸

6
八王子市S様邸

1
青梅市S様邸

2
三沢市T様邸

3
青梅市YH様邸

4
青梅市YT様邸

6
青梅市S様邸

青梅市KY様邸
青梅市KY様邸

あきる野市K様邸
あきる野市K様邸

青梅市O様邸
青梅市O様邸

4
あきる野市F様邸

5
府中市N様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市I様邸
青梅市I様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市F様邸
羽村市F様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸


青梅市A様邸


大和市I様邸


日の出町S様邸


青梅市YT様邸

青梅市K様邸
青梅市MT様邸

瑞穂町M様邸
瑞穂町M様邸


青梅市SK様邸


日の出町H様邸


昭島市S様邸

日高市A様邸
日高市A様邸

青梅市Y様邸
青梅市Y様邸

青梅市HS様邸
青梅市HS様邸

あきる野市Y様邸
あきる野市Y様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

あきる野市O様邸
あきる野市O様邸

日の出町K様邸
日の出町K様邸

青梅市T様邸
青梅市T様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

福生市M様邸
福生市M様邸

羽村市K様邸
羽村市K様邸

立川市Y様邸
立川市Y様邸

福生市O様邸
青梅市I様邸

国立市N様邸
国立市N様邸

羽村市M様邸
羽村市M様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

青梅市K様邸
青梅市K様邸

福生市O様邸
福生市O様邸

あきる野市N様邸
あきる野市N様邸

あきる野市SE様邸
あきる野市SE様邸

羽村市FS様邸
羽村市FS様邸

青梅市H様邸
青梅市H様邸

羽村市S様邸
羽村市S様邸

青梅市IG様邸
青梅市IG様邸

羽村市NJ様邸
羽村市NJ様邸

羽村市WT様邸
羽村市WT様邸

羽村市WF様邸
羽村市WF様邸

青梅市S様邸
青梅市S様邸

府中市K様邸
府中市K様邸

小平市T様邸
小平市T様邸

青梅市N様邸
青梅市N様邸


青梅市W様邸


羽村市M様邸


あきる野市S様邸

八王子市N様邸
八王子市N様邸

国分寺市K様
埼玉県N様邸


青梅市NK様邸


青梅市IT様邸


青梅市NT様邸


国分寺市F様邸

国分寺市K様
国分寺市K様邸

青梅市S様
青梅市S様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市I様
青梅市I様邸


あきる野市I様邸

青梅市M様
青梅市M様邸

青梅市N様
青梅市N様邸

青梅市Y様
青梅市Y様邸

青梅市K様
青梅市K様邸

青梅市YT様
青梅市YT様邸

施工中現場リポート

◇日の出町K様邸◇

10月1日B

出窓のある素敵なLDKが出来上がりました♪

リビング
トイレ

10月1日A

1階のトイレはバリアフリー対応に
なっています。

10月1日@

内装工事完了し、K様の立会いも終り
もう少しでお引渡しです。

1階
居室

9月26日C

まだまだ設備やさんや電気屋さん、
外構業者さんに網戸取り付けなど
お引渡しに向けてラストスパートです。

9月26日B

お施主様とお客様相談係りが一生懸命考えた
クロスはとっても素敵です♪

トイレ
居室

9月26日A

内装工事の続きです。
居室のクロス施工が終りました。

9月26日@

軒天用のホスクリーンです。
室内用もあります。

軒天用ホスクリーン
パントリー

9月24日B

階段下の空きスペースを利用したパントリー。
キッチンの横に収納があると便利ですよね。

9月24日A

廻り縁を巾木はクロスを貼る前に
取り付けをします。
そして仕上がりはこのようになります。

廻り縁
出窓

9月24日@

出窓が出来上がりました。
クロスで仕上がるとどうなるか楽しみですね。

9月22日D

通常はキッチンパネルを設置しますが、
お施主様希望でステンレスパネルを
設置しました。
ステンレスは粒子が細かく、汚れが
しみ込みにくい素材です。

キッチン
収納

9月22日C

上は仏壇を設置するスペースです。
もちろん現在お持ちのサイズぴったりに
施工します。
下は扉つきの収納が造られます。

9月22日B

職人さんがパテを塗っているところです。

クロス下地
クロス下地

9月22日A

各部屋の建具の取り付け施工はすべて
終わりました。
ここはウォークインクローゼットです。

9月22日@

内装施工に入りました。
白く塗ってあるものはパテです。
クロス施工前に段差や凹凸をなくしておきます。

クロス下地
収納枠

9月17日E

収納の建具枠がつきました。
レールと金具もついていますね。

9月17日D

収納を施工中です。
筋交いや金物が見えていますね。

収納
キッチン

9月17日C

キッチンの腰壁が出来上りました。。

9月17日B

棟梁三浦大工が作業中です。
これから施工する場所の寸法を確認中。

三浦棟梁
建具

9月17日A

1階のトイレに扉がつきました。
バリアフリー対応です。

9月17日@

とても気持ちのよいお天気です。
K様邸の施工は着々と進んでいます。

外観
基本ニッチ

9月14日D

トイレに棚がつきました。

9月14日C

2階のトイレに建具の枠と丁番がつきました。

建具
壁

9月14日B

ここは廊下!?
ではなくてこれから壁が施工されて収納が
出来ます。

9月14日A

カップボードの組立設置中です。

カップボード
石膏ボード

9月14日@

天井に石膏ボードがはられていきます。
だんだんお部屋ができてきますね。

8月27日F

キッチンとカップボードが搬入されました。
取付け設置はこれからです。

キッチン
階段

8月27日E

階段の上段框がつきました。

8月27日D

建具用の枠取り付けられました。

建具枠
石膏ボード

8月27日C

石膏ボードにエアコンや24時間換気用の穴が空けられました。

8月27日B

1階の建具の扉が着きました。

引き戸
床材

8月27日A

洗面脱衣室の床材はタイル調です。
養生してあるので少しだけお見せします。

8月27日@

いいお天気と一緒にきれいに外観が写りましたK様邸です。

外観
間柱

8月17日B

徐々に各居室の壁が出来てきました。

8月17日A

大まかなサイズで階段部材は届きますが、細かな調節や補強は大工さんの腕で出来ています。

階段
階段

8月17日@

階段施工が進みました。
踏板がついていますね。

7月30日H

外壁面にフェノバボードをはりおえた後は、天井を施工していきます。

天井下地
物干し

7月30日G

バルコニーに笠木と物干しが取り付けられました。

7月30日F

天井下地施工中です。

天井
キッチン

7月30日E

システムキッチンを取り付ける場所に
腰壁ができました。

7月30日D

電気配線スイッチやコンセントの配線が天井に通してありますね。

電気配線
外観

7月30日C

K様邸は廊下に手すりを設置します。
石膏ボードは崩れやすい材質なので、クギやネジをさす予定がある箇所にはベニヤを張って下地補強をしておきます。

7月30日B

ニッチが出来る場所に下地が出来ます。

ニッチ
玄関

7月30日A

玄関扉は引き戸タイプです。

7月30日@

日の出町K様邸外観です。
足場が外れ外観が見られるようになりました。

外観
CD管

7月15日H

オレンジ色の管はCD管です。
中にはLANケーブルが通ります。

7月15日G

照明器具が取り付けられる場所に電気配線が通りました。

電気配線
石膏ボード

7月15日F

たくさん用意されている資材は石膏ボードです。
壁や天井の下地として必要です。

7月15日E

キッチンの床施工が終わり床下収納庫が設置されました。

床下収納
床施工

7月15日D

1階床施工はもう少しで完了です。

7月15日C

内部では建具の枠が取り付けられました。
扉用の金具も取り付けられました。

建具枠
塗装材料

7月15日B

塗装に使用する塗料です。

7月15日A

塗装屋さんが外壁を汚してしまわないように
養生をして作業の準備をしています。

塗装工事
外観

7月15日@

日の出町K様邸です。
本日外観では軒天塗装を行っています。

7月2日E

TKパネルで作成できないサイズの場所には、
フェノバボードを施工していきます。

フェノバボード
下地

7月2日D

お施主様から用途をお聞きして、『下地補強』をしていきます。
実はこの補強はとても重要なんです。“石膏ボード”の厚さは12.5mmです。・・・が!? 崩れやすい材質なので、クギやネジをさす予定がある箇所にはベニヤを張って補強しておきます。

7月2日C

一枚一枚丁寧に作業していきます。

床施工
床施工

7月2日B

床施工の続きですね。
微調整をしながら床材をはっていきます。

7月2日A

バルコニーの内側も外壁張り終わりました。

バルコニー
外観

7月2日@

あきる野市K様邸外壁施工完了です。

6月23日J

床下収納庫が届きました。

床下収納
キッチン

6月23日I

ここはキッチンの場所です。
ソデ壁などシステムキッチン設置前の下地を
施工しておきます。

6月23日H

天井がふさがれる前にパチリ。地鎮祭でいただいたお札が納めてあります。

お札
窓枠

6月23日G

サッシに窓枠が固定されました。

6月23日F

柱や壁の中などに電線をはわせていきます。

電源
電線

6月23日E

天井などを伝い電気配線がされていますね。

6月23日D

こちらはスイッチBOXです。
コンセントやスイッチの取り付け位置に設置します。

スイッチBOX
下がり壁

6月23日C

内部では各居室の壁施工まで進みました。

6月23日B

軒天ボードと軒裏換気口用の開口部が施工されました。

軒天
外観

6月23日A

職人さんが現場でカットしながら外壁を張っていきます。

6月23日@

外壁施工が始まりました。
1階部分はほぼ完了です。

外観
外壁下地

6月15日H

サイディング用の「胴縁」と呼ばれる下地材が外壁に打ち込んであります。
この「胴縁」は、壁の中に空気の通路をつくる役割も兼ねています。

6月15日G

床施工も始まりました。
三浦大工が一枚一枚微調節しながらはっていきます。
張りおえた部分から養生をしておきます。

床材
窓枠

6月15日F

窓枠が組み立てられています。
これからはめ込み固定します。

6月15日E

ルフロ本体の廻りに天井下地が作られていますね。

ルフロ
UB

6月15日D

窓部分のパネルは現場で加工して取り付けます。

6月15日C

ユニットバスの設置が完了しました。

UB
出窓

6月15日B

出窓にはカウンターがつくので、下地を作っておきます。

6月15日A

玄関扉には養生をしておきます。

玄関
外観

6月15日@

日の出町K様邸 外観です。

6月8日I

ドームパッキンです。TKパネルの貫通部分の気密性を損なわず施工できるすぐれもの!

ルフロ給排気口
天井下地

6月8日H

電気配線が始まる前に天井下地を作っておきます。

6月8日G

キッチン同時給排気用の穴です。

給排気口
ユニットバス

6月8日F

ユニットバスは専門の業者さんが組立設置をします。

6月8日E

壁と手すりを取り付けているところです。

ユニットバス
ユニットバス

6月8日D

ユニットバスが設置されています

6月8日C

ルフロ本体が取り付けられました。

ルフロ
Y-15

6月8日B

屋根についている突起は雪止め金具です。
屋根に積もった雪が融けて屋根から滑り落ちる『落雪』を防止する金具の事です。

6月8日A

軽くて丈夫な屋根材【Y-15】施工完了です。

Y-15
外観

6月8日@

日の出町K様邸外観です。
外壁施工が始まりました。透湿防水シートがはられています。

6月3日G

TKパネルの合板には防腐・防蟻の溶剤が染込ませてあります。

TKパネル
スリーブ

6月3日F

機密性を保つ為にスリーブの位置は最初に決めてあります。
パネルが入ったら印をつけてその場所に穴をあけます。

6月3日E

バルコニーでは防水施工がされました。
溶剤を塗りその上にガラス繊維のシートをはり、また溶剤を塗ってゆきます。

FRP
筋交い金物

6月3日D

柱と筋交いを繋ぐ大事な筋交い金物。

6月3日C

壁に石膏ボードがはられました。
天井下地も施工中。

石膏ボード
ユニットバス

6月3日B

基礎断熱材が見えていますが、ここにはユニットバスが設置されます。
ブルーは給水、オレンジは湯水です。

6月3日A

壁が大きくくぼんでいますが、ここは出窓になるところです。

サッシ
外観

6月3日@

玄関扉が取り付けられました。
K様邸は【コンコード】引き戸です。

5月22日G

バルコニーの施工も進んでいます。
耐火ボードをはり、手すり下地が出来ていますね。

バルコニー
開口部

5月22日F

大きく開いた開口部はサッシや玄関などが取り付けられる場所です。

5月22日E

内部では真っ白なTKパネルが入りました。

内部
バルコニー

5月22日D

あおり止めの上に下地をしていきます。
この上には破風板が貼られていきます。

5月22日C

気密シートと垂木をとめているのは【あおり止め金具】です。
強風による吹き上げ力から屋根を守ります。

あおり止め
屋根防水

5月22日B

アスファルトルーフィングです。
フェルトにアスファルトを浸透させ、表面に
粘着防止のために粉末にした雲母や粘土などを塗布した、防水層を作るためのシートです。

5月22日A

断熱材フェノバボードが二重になっているのがわかりますね。

外観
外観

5月22日@

K様邸外観です。
屋根工事続きです。

5月18日F

最後に野地板を施工したら下地は完成です。

野地板
垂木

5月18日E

垂木を施工していきます。

5月18日D

垂木と野地板を施工したら下地は完成です。

フェノバボード
二重断熱

5月18日C

フェノバボード二重で屋根断熱します。

5月18日B

手前に見える緑色のシートは気密シートです。

軒
屋根

5月18日A

野地板を貼っていきます。

5月18日@

今日から屋根施工です。

屋根施工
上棟

5月17日L

屋根の一番高いところ棟まで施工が完了です。

5月17日K

棟まであと少しです。
建物が歪まないように仮の筋交いを入れてあります。

上棟
上棟

5月17日J

高いです!
2階の柱と梁が全て組みあがったようです。

5月17日I

2階の床には、断熱材フェノバボードとTKパネルが積んであります。

上棟
上棟

5月17日H

さぁ、午後です。作業の続きですよ!
2階の柱を建てていきます。

5月17日G

お施主様が四方へお清めのお酒をまいています。

上棟
上棟

5月17日F

みんなにお弁当の差し入れをいただきました♪
ありがとうございます(´∀`*)

5月17日E

お昼にはお施主様よりご挨拶がありました。

上棟
屋根下地 5月17日D

命綱なしで身軽に大工さん達は柱と梁の上を移動していきます。

5月17日C

作業は順調に進んでいきます。
クレーンで持ち上げられた梁を打ち込んでいきます。

上棟
上棟 5月17日B

金物には固定するための『穴』が開いているのですが、まっすぐ入れられないと横からのピンが入らず固定できません。
もちろん一回でOKです。

5月17日A

藤野大工が【Pロック】に柱を入れるところです。

上棟
上棟 5月17日@

前日の夕方すごい雨だったので、心配していましたが快晴の中、日の出町K様邸本日上棟です。

5月16日E

最後に床養生をして、雨養生をしたら土台敷きは完了です。
上棟は晴れるといいですね♪

土台敷き
床下地 5月16日D

1階床板を貼っていきます。

5月16日C

基礎断熱材には発砲ウレタンを充填します。

基礎断熱材
Pロック 5月16日B

棟梁三浦大工が一ヶ所一ヶ所丁寧に設置していきます。

5月16日A


最大圧縮荷重28.99KN(測定値)の優れものです。

床束
Pロック 5月16日@

大引を支えているのは鋼製床束【YTB束】です。

5月15日C

順調に土台施工が進んでいます。

土台敷き
基礎断熱材 5月15日B

基礎断熱材スタイロエースUです。

5月15日A

写真は『Pロック』という柱と土台を強固に繋げる金物です。地震のときの横揺れで柱に対して、引き抜き力が掛かります。 その力に反発する金物なんですよ。

Pロック
土台敷き 5月15日@

無事基礎工事も完了し、上棟へ向けて土台敷きが始まりました。

4月28日C

天端や高さなど全ての箇所を点検します。

基礎完成
基礎完成 4月28日B

基礎が出来上がった後は、図面どおり正しく仕上がっているか計測します。

4月28日A

型枠を全てはずしました。

基礎完成
基礎完成

4月28日@

基礎完成です。

4月22日D

立上り部分の打設完了です。

基礎工事
土台

4月22日C

型の中にコンクリートを流し入れていきます。
バイブレーターで空気を抜きながら作業を行います。

4月22日B

ベース部分が固まったら、立上り部分の打設がはじまります。

基礎工事続き
基礎工事つづき

4月22日A

これは型枠と上下止め金具です。
コンクリートの圧力で型枠が外れないようにとめておきます。

4月22日@

ベース面のコンクリートが落ち着いたら、立上り部分のコンクリート打設です。
配筋を型枠というパネルではさみ固定し間にコンクリートを打設していきます。

基礎工事つづき
基礎工事

4月19日

ベースコンクリートの打設が完了しました。
固まるのを待ちます。

4月18日H

基礎の継ぎ目から入る水や白ありの侵入を防ぐ目的で入れます。

キソ止水プレート
基礎工事

4月18日G

無事配筋検査をパスしたので、ベースコンクリートの打設が始まりました。

4月18日F

基礎に隠れてしまう配管などは先に入れておきます。

基礎工事つづき
基礎工事

4月18日E

配管が通る場所にはスリーブを入れておきます。

4月18日D

地鎮祭の時の鎮め物もきちんと納めてあります。

鎮め物
基礎工事

4月18日C

横組みだけではなく、もちろん高さもきちんと組まれているか計測します。

4月18日B

鉄筋が組まれると正しく配置されているか外部の検査員さんが来て計測します。

基礎工事
基礎工事

4月18日A

そして今日は配筋検査です。

4月18日@

キソ止水プレートが搬入されました。

転圧
砕石

4月16日A

全景です。
次はいよいよ配筋検査です。

4月16日@

鉄筋を決められた位置に並べ、結束線と呼ばれる針金をハッカと呼ばれる道具で固定を行い、コンクリートの連結や基礎の強度を上げるために使われます。

基礎工事
基礎工事

4月12日@

白いシートは防湿シートです。
地面からの湿気が基礎に上がってこない為のシートです。

4月11日A

砕石をし、入念に転圧していきます。

基礎工事
基礎工事

4月11日@

重機が入り掘削します。

4月10日A

『遣り方』という方法で建物の位置を確実に
出すために実際に建物が立つ周りに板で印を
するものです。

着工
着工

4月10日@

快晴です。地盤調査結果は問題なし!
本日K様邸着工です。

4月2日C

柔らかい地盤ほど簡単に地面へ入っていくので
回転数が少なく、固い地盤ほど回転数が多くなるそうです。

地盤調査
地盤調査

4月2日B

計測箇所は敷地内5箇所行います。

4月2日A

今回試験するのは機械式です。
手動式と同じく先端がドリルのようになっている棒に、おもりをのせて地面にさし一定の深さまで入るのに費やした回転数を記録していきます。

地盤調査
地盤調査

2013年4月2日@

日の出町K様邸リポート開始です。
今日は【地盤調査】が行われました。
“スウェーデン式サウディング試験”といいます。

 

1

__市

_様邸

2

__市

_様邸

3

__市

_様邸

4

__市

_様邸

5

__市

_様邸

6

__市

_様邸

7

__市

_様邸

8

__市

_様邸

9

__市

_様邸

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30