三多摩地区で注文住宅の家を建てる家づくりの流れ | TKプランニング

注文住宅を建てる際の家づくりの流れ

家づくりは真剣勝負です。代表取締役木村智行

無料プレゼント 後悔しない注文住宅

50年後も絶対に後悔しないTKプランニングの家づくり
大手住宅会社には出来ない高品質で低価格の秘密
ここが違う安心の明朗会計
絶対に手を抜かない職人魂
快適な高気密・高断熱仕様
住む人に優しい健康住宅
地震・火災に強い耐久性
絶対安心の保証システム
どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
土地を探して欲しい
二世帯住宅に住みたい
家づくりの流れ
よくあるご質問

スタッフ紹介

スタッフブログ

過去レポート



注文住宅をたてる際の家づくりの流れ

TKプランニングの家づくりは、プランニングからお引渡し後のアフターメンテナンスまで一貫して1人の担当者が対応させていただくシステムです。 これにより、お互いのコミュニケーションを深めることができるだけでなく、さまざまなご要望をスピーディーに現場に伝えることができるのです。

<ステップ1>ご来店・ご相談
まずはじっくりとお話をしましょう。
お客様のご要望や不安、ご予算をすべてお聞きすることからTKプランニングの家づくりがスタートします。
TKプランニングの家づくりをご覧になりたい方は、お気軽にお問合せください。
デザイン性と快適性を追求した家の良さは体験してみないと分かりません。 ≪事務所での打ち合わせ≫ 家づくりのイメージが具体的になってきたら、当社での打ち合わせとなります。
<ステップ2>資金計画を立てます
家づくりは建築費以外にも、外構工事などの別途工事費や諸経費・税金などがかかります。 多くの人がお世話になる住宅ローンも、利用の仕方によって、後々の返済が楽になったり、苦しくなったりします。 ローンは、自分がどのくらい借りられるのかをきちんと把握し、無理のない返済計画を建てることが必要です。 大まかな資金計画は、その場でお答えすることができますので、安心してご相談ください。
住宅ローンの事前審査申込みの代行も行っております。
<ステップ3>敷地調査
敷地や用途指定の確認を行います。限られた敷地を最大限に活用するために、その土地にかかわる様々な制限や条件を把握することが大切です。
<ステップ4>プランニングのご提案
敷地調査の分析結果やご家族のご希望をふまえて、当社が制作したプランを元に打ち合わせを進めます。PLAN-Aからスタートして、納得いくまで何度も打ち合わせを行います。
<ステップ5>プランが決まったら見積のご提出
1つ1つの価格がはっきりわかる、お客様目線の見積をご提出します。
<ステップ6>工事請負契約
ステップ1〜ステップ5までは、一切費用がかかりません。 プランやお見積り等をご確認いただき、当社での設計・施工にご同意いただけましたら、ここでご契約していただきます。
TKプランニングでは「契約金」はいただいておりません。
<ステップ7>地盤調査
家を建ててから「地盤沈下」や「不同沈下」が起こってしまっては大変です。必ず地盤調査をし、試験データに基づく設計詳細図面を作成します。
<ステップ8>着工前仕様打ち合わせ
屋根の色から外壁の柄、玄関ドアのデザイン等々、1つ1つじっくり時間をかけて仕様を決めていきます。
キッチン・バス・洗面化粧台等の水廻りはショールームへご案内して実際に目で見て手に取り選んでいただきます。
<ステップ9>申請用図面作成、確認申請提出
申請用図面と確認申請書を作成して、建築確認検査機関に提出いたします。
<ステップ10>住宅ローンのお申し込み
住宅ローンには大きく分けて公的融資と民間ローンの2種類がありますので、自分に合った借入先を選ぶことが大切です。 ローンのお申し込みには、印紙税、融資事務手数料、ローン保証料などの諸費用が必要になります。
<ステップ11>近隣にごあいさつ
工事が始まる前に、当社の担当者と共に近所を回り、「これから工事がはじまり、ご迷惑をおかけします」という意味で近隣の家に挨拶をしていただきます。 引っ越し後、長いおつきあいをしていくご近所様との最初の顔合わせとなります。
<ステップ12>地鎮祭
お客様のご希望により地鎮祭を行います。土地の神様を鎮め、完成までの無事故と住まう家族の繁栄を祈願する行事です。
<ステップ13>着工
いよいよ家の建設が始まります。建材、素材から工程まで厳しい基準で徹底管理しています。 TKプランニングの建築は自社施工です。下請け業者への丸投げは行っておりません。 また、現場の美化やご近所の方への対応に十分に配慮しながら工事をすすめてまいります。 家の建築状況は気になるものです。いつでも見学にいらしてください。
<ステップ14>基礎工事/基礎配筋検査
敷地調査の分析結果に基づき、最適な基礎工事を実施します。基礎工事は、重い建物本体を支えるための重要な部分です。 建築工程における全ての検査を、第三者機関の立会いの下、着実に行います。
<ステップ15>建物躯体建設
基礎の上に家を建てて行きます。 耐震性・耐久性・通気性等を配慮しながら、骨組みを組み立てていきます。 TKプランニングの家は高耐震「TKパネル」による木造軸組み工法の家です。
<ステップ16>屋根工事
屋根材を葺く前に気密・断熱工事を行います。捨て野地板の上に気密シートを張り、その上にフェノバボード80mmでしっかりと断熱(遮熱)をします。
快適な住まいづくりには欠かせないとても大事な工事です。
<ステップ17>外壁工事
サッシなどの外壁まわりの建具を取り付け、外壁下地をつくります。それが終わったら、外壁仕上げ材張りや塗装などを行います。 TKプランニングでは、透湿防水シートやサッシの取付方法まで気を使った工事をしています。
<ステップ18>配管・配線工事
ガス・水道などの配管工事をします。電気の配線工事もともなうので、照明器具の取り付け位置もこの段階で最終決定となります。コンセントの位置や数などもここで決まります。 後で変更が難しい部分なので、お客様のご要望を聞きながら、後悔しない配置をしていきます。
<ステップ19>内装工事
外壁まわりには外装材を入れ、プラスターボードや合板で内装下地をつくります。TKパネルにより断熱材が隙間なく充填されていますので、最高グレードの断熱性能の高い家づくりをしています。
<ステップ20>建具・造作工事
ドアやサッシ、引き戸などの建具の取り付け、キッチンや浴室などの設備機器を設置する工事です。 この段階になると、建築中に家も実際の生活をイメージできる空間になっていきます。
<ステップ21>仕上げ工事/社内検査
左官、玄関のタイル貼り、壁や天井のクロスなどの内装の仕上げ工事に入ります。 仕上がり具合は、まず社内で検査し、不備がないかどうかを厳しい目でチェックします。また、後片付けや撤去、室内の清掃などを確実に行います。
<ステップ22>役所検査
内装仕上げ工事が完了したところで、竣工検査があります。また、確認申請した役所により、建築基準法に則しているかどうかの検査が行われます。 設計図面通りに完成しているかの確認が行われ、合格すると検査済み証が発行されます。
<ステップ23>完成/お施主様検査
お施主様立会いのもと、建物全体をご確認いただきます。その際に気になる個所がありましたら、早急に対応し、問題がなければお引き渡しとなります。
<ステップ24>引き渡し、登記手続き
鍵・保証書・住宅設備の説明書などをお渡しするとともに、仕様機器の取扱い説明、住まい方や設備の補修方法などをご説明いたします。 「建物引渡時確認書」に署名・捺印。電気やガス、水道、電話などが開設できたら、引っ越しをし、新居での生活がスタートします。
また、引渡しと同時に登記の手続きも行います。
<ステップ25>アフターサポート
TKプランニングでは、家の引渡しが終わってから、お客様との本当のお付き合いが始まると考えています。 万一、不具合が発生したら、すぐに担当者にご連絡ください。即日ご訪問し、お客様の不満を解消します。 業者の手配や材料調達の都合により即時に不具合を解消できない場合もありますが、極力最短で対応できる体制をとっています。
TKプランニングでは、末永く安心してお住まいいただけるよう、財団法人住宅保証機構の「まもりすまい保険」による10年間の瑕疵担保責任保険に加入しています。 また、自社独自のアフターサービス基準を設け、定期点検も実施しています。

お問い合わせ&プレゼント

お電話でのお問い合わせ、いつでも大歓迎です。電話0428-30-3391 営業時間8:30〜17:30